まだまだ手洗いは大切!〜おうち英語で手を洗おう〜

手洗い

 

 

 

歌を歌う

 

 

 

シャンプー

 

 

 

ドライヤー

 

 

 

シャワー
私だけ深夜に1人でシャワーを浴びることもあります(汗)

 

 

 

英語で手を洗おう!

 

「えいごであそぼ」のEricさん

 

新型コロナウィルスがようやく少し落ち着きつつありますね。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

緊急事態宣言も「解除」または「解除のきざし」が見えてきています。

緊急事態でなくなったからと言って、予防や警戒をしなくて良くなるわけではありません。

学校や幼稚園が始まるまでの間に今一度、しっかり手洗いの仕方を子どもたちに習慣づけましょう。

 

うち子
手洗いは「おうち英語」をやりながらできます!

我が家では、まさに一石二鳥としか言いようのない歌を愛用させてもらっています。

 

関連記事

                                     […]

 

私は「えいごであそぼ」に出演していたエリックの大ファン!

彼の独特な魅力と存在感は、私にとってキャラクターのBo&Beaをしのぐ勢いです。

ちなみに一緒に出ていたKikoももちろん大好き。

彼女には「こどもちゃれんじEnglish」のDVDで未だにお世話になっています。

 

エリックの曲は全部おもしろいのですが、特に「Wash your hands」という手洗いの曲はリズムが覚えやすく、いつでもどこでも使えます。

 

  

楽しいでしょ!?

こんなに楽しく子どもと手洗いができるなら、とても簡単なので覚えてしまいたくなる!!

 

うち子
ちなみにマンガに描いたとおり
私は何でもこの歌にのせてしまいます…(笑)

 

シャンプーでもシャワーでも、うわばきも車もお野菜も!

洗うものならなんでもイケます!

 

手洗いは新型コロナウィルスに関係なく、通年で必要なもの。

ぜひお子さんと覚えて歌ってくださいね。

 

 

〈英語と日本語〉同じ「拭く」でも、これだけ違う!

 

日本語では「拭く」でも…

 

日本語では、

洗ったあとの濡れた手も

食べた後の汚れたテーブルも

床をモップで掃除する時も

全部おなじ「拭く」ですよね。

 

英語ではそれぞれ異なる表現をしますので、参考までにまとめました。

 

「(濡れた)手を拭く」

濡れた手を拭く時は、「乾かす」という意味で「dry」を使います。

キレイに洗った後の手には汚れがついていないため、あくまで「水を吸い取る=乾かす」というイメージですね。

 

「(汚れた)テーブルを拭く」

テーブルに限らず、「拭きとる」ときは「wipe」を使います。

そう、車の「ワイパー」!アレのことですね。

食べこぼしの落ちたテーブルやソースのついたお口、油汚れのついた手や指…

これらを拭く時は「wipe」となり、セッケンでキレイに洗ったあとの手を拭くときは「dry」になるのです!

 

「(床を)モップで拭く」

日本の家は土足ではないので床掃除にモップを使うことはありませんが、欧米のキッチンはタイルなどでできており、お掃除にはホウキや掃除機の後にモップを使用し水拭きします。

モップ(など布状の物)を使用して「拭く」ときは、その名の通り「mop」を使います!

この場合の「mop」は動詞ですから、過去形にも現在進行形にもなるんですよ。

 

mop a floor:(モップで)床をふく

She mopped the floor dry.:彼女はモップで床を拭いて水気を取った

 

ちなみにこの「mop」。
実はモップを使用するときだけでなく、ハンカチなどで汗を拭く時にも使われます。

 

mop one’s face with a handkerchief:ハンカチで顔を拭く

 

ややこしいですが、汗を汚れと同類に考えて「拭うようにふく」なら「wipe」も使えます。

 

to wipe the sweat off one’s brow:額(ひたい)の汗を拭う(拭き取る)

 

 

いかがですか?

それぞれ拭き方の「意味」を捉えると、イメージが湧いてきますよね!

 

同じ「拭く」にもいろんな表現がありますので、手を洗った後にぜひお子さんと楽しんでみてください。

 

手洗い
よろしければフォローお願いします!
/*楽天の広告を左寄せ始まり*/ .rakuten{ float:left } /*楽天の広告を左寄せ終わり*/