わくわく英語レッスン〜幼稚園での おけいこ〜

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

おけいこの時間

  

年少の娘・おゆりは、幼稚園が終わった後に英語のおけいこへ参加しています
おけいこは英語やピアノ(年中から)をはじめ、体操・絵画・読み書きなど。

   

うち子
我が家は迷わず英語を選択!!

   

理由はマンガにも書いたように、母である私以外の人から英語を聴く・一緒に話す経験を積んで欲しいからです。

なにより私はネイティブスピーカーではありませんので、現地の方が話す細かい表現の違いを聴いたり、アメリカ・カナダ出身の先生などがいらっしゃるので地域による発音の差も感じて欲しいと考えています。

  

小学校での外国語学習は3年生から必修・5年生から教科化されますが、幼稚園を卒園した後の問題は小学校1〜2年生
何もしないとこの時期が意外と「穴」になってしまうのですが、現在参加しているおけいこは幼稚園を卒園しても通えるのです。

夕方からは大きな小学生のお兄さん・お姉さんも幼稚園へ来て英語を学習しており、おゆり小学校入学後もしばらくここへ通えれば安心できるかも!という気にさせてもらえます。

幼稚園へ入園して半年が経過しましたが、おけいこにも楽しく参加しているようです。

  

とは言えあまり親がガツガツしすぎると子どもはプレッシャーに感じてしまうと思い、せいぜい「今日は何したの?」なんてことをたま〜に聞くくらいなのですが…

だいたい決まって「わかんない!」とニコニコ答えるので母は少し物足りない気持ちをかかえておりました。

年少さんには【「今日のできごと」を思い出して話す】ことがまだ難しいのだそうです。

  

うち子
…まぁ、楽しんでくれているのならいいか

  

そう思うことにしていますが、英語の先生の名前を覚えたり忘れたり、何かのゲームをやったということを一生懸命思い出して答えようとしてくれている姿勢は感じられるので、微笑ましいです。

  

  

よろしければフォローお願いします!
/*楽天の広告を左寄せ始まり*/ .rakuten{ float:left } /*楽天の広告を左寄せ終わり*/