手を上げて言ってみよう!〜「ハイタッチして!」〜

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

英語で喜びを分かち合う!「タッチ」に一言加えてみて!

   

うち子
やった〜!うまくいったね!

   

育児をしていると毎日成功や失敗がありますよね。

大人にとって「あ〜あ」と言う程度の失敗でも子どもにとってはオオゴトだったりしますし、反対にちょっとした成功が大きな一歩だったりする。

特に1〜3歳までの日常はハラハラドキドキ。ママもヒヤヒヤの連続です。

   

でも、子どもの成功体験はママにとっても大きな喜び!一緒に喜びを分かち合って、子どもに自信をつけて欲しいと思います。

   

と言うわけで今日はコレ!

「Give me five!」(ハイタッチ(して)!)

マンガにも書いてありますが、片手か両手かを指の数で表します。

発音は「ギンミーファイブ!」みたいな感じかな?

カジュアルな書き方を「Gimme〜」とお伝えしましたが、ネイティブレベルのスピードで発音するとこのような感じで聞こえるのです。

「ギブミーファイブ!」

とはほとんど聞こえませんので、崩して発音しましょう^^

   

   

\ もう一言! /

【「Give me〜」で表現するこんなフレーズ】

・Give me a hug.
(ハグをして)

・Give me a second.
(ちょっと待ってね)

・Give me a hand
(手伝って)

・Give me a break.
(勘弁してよ〜)

※上のフレーズは、冠詞の「a」を忘れずに!!

   

いかがですか?

子どもとすぐに使えるフレーズに「Give me〜」の表現がこんなに!!覚えておくと便利そうな言い回しばかりですよね^^

   

言葉を覚え始めた子どもでも、こちらが手を上げればなんとなくマネして上げてくれます。その時にパチンと合わせることを数回繰り返せば、だいたい意味が伝わるようになりますよ。

   

ちなみに「ハイタッチ」も和製英語だと書きましたが、本当に多いな〜和製英語…💦

   

   

   

よろしければフォローお願いします!
/*楽天の広告を左寄せ始まり*/ .rakuten{ float:left } /*楽天の広告を左寄せ終わり*/